三井住友とJCB法人カードの利用限度額

法人カードでは、利用..

法人カードでは、利用限度額の高さも重要です。
ビジネスでの出費は、大きな金額になることも珍しくはありません。
ちょっと設備投資をすると、何十万円、何百万円となることもあります。
法人カードで支払おうとしても、利用限度額が足りない…となると困ってしまうでしょう。

JCB法人カードの利用限度額は30万円~100万円となります。
三井住友マーチャントメンバーズクラブは、10万円~80万円。
三井住友ビジネスカードは、原則20万円~100万円となります。
JCB法人カードと三井住友ビジネスカードは、利用限度額は同程度となりますね。

法人カードの利用限度額については、発行当初から100万円まで使えるわけではありません。
利用限度額は審査で決定され、信用度が低いとなると10万円、20万円からのスタートとなってしまうこともあります。
ただ利用していくごとに、利用限度額は引き上げることが可能です。
最初は少ないと思っても、徐々に上げていくことを考えるのが良いでしょう。

100万では利用限度額が足りない!というときは、ゴールドカードにグレードアップするのがおすすめです。
ゴールドの法人カードであれば、JCBは250万円三井住友カードなら300万円まで利用できるようになります。