三井住友とJCB法人カードの保険について

法人カードは海外で役..

法人カードは海外で役立つサービスが付帯しています。
海外出張が多い個人事業主や法人だと、法人カードがあって良かったと思うことが多いでしょう。

まずは旅行保険です。
JCB法人カードは、最高3,000万円の海外旅行保険が付帯しています。
三井住友ビジネスカードと三井住友マーチャントメンバーズクラブは、最高2,000万円までの海外旅行保険が付帯しています。
どちらも利用付帯となり、旅行代金を法人カードで支払うことで保障の対象となります。
出張時は法人カードで旅費を支払うようにしましょう。

補償金額だけだと、JCB法人カードの方が上となります。
大きな安心を手にれたいなら、三井住友カードよりJCB法人カードの方が良いとなるでしょう。

また法人カードには、ショッピング保険も付帯しています。
JCB法人カードも三井住友の法人カードも、保証金額は100万円となります。
保証の対象は海外で購入したもののみです。
購入したものが破損したりすると、会社にとっては大きな損害となってしまいます。
ショッピング保険が付帯していると、安心して買い物をすることができるでしょう。
特に大きな金額の物を購入するときは、ショッピング保険付帯の法人カードはおすすめです。