三井住友法人カードは審査が厳しいのか

クレジットカードには..

クレジットカードには入会資格が設定されています。
法人カードにも入会資格がありますので、必ず確認しておきましょう。

JCB法人カードの入会資格は、18歳以上の個人事業主または法人となります。
10代でも発行が可能な法人カードということになります。

三井住友マーチャントメンバーズクラブは、満20歳以上の個人事業主または中小企業の代表者となります。
20歳以上にならないと申込ができません。
未成年で発行したい場合は、JCB法人カードを選ぶことになります。

審査基準ですが、どちらもそれほど甘くはないと言われています。
どちらかと言うと厳しいと判断される人も多いようです。
しかし近年はそれほど厳しくはなく、設立から2年未満でも発行が可能というケースもあるようです。
審査が厳しい法人カードは設立から2年以上は必要になるので、この事例を見るとやや審査は甘めになっているのかもしれません。

それでも審査対策は行っておく方が良いでしょう。
事業計画書などをすぐ提出できるようにしておくのもおすすめです。
また自社のホームページを持つこと、固定電話を引くことも忘れないようにしましょう。
個人としてではなく法人としての審査を行いますので、信用できる法人であることを印象付ける必要があります。